第10回 福島牝馬ステークス 2013

2013年04月19日
お久しぶりです万児です。


最近は競馬の予想を嫌々していますが



メッキリ買わなくなりました。




予想も簡単に。シンプルに。



時間をかけて予想することも無くなった。





正直、競馬がつまんなくなったのかな。




飽きたのかもしれない。





舟レースを逆に買う回数は増えたがそちらのほうが面白い。




6人で走るから当たりやすいというのもあんだけど。







とりあえず先週は本当の「ネ申」に扮してきました。



神様光臨。




神様は神輿を担いで筋肉痛です。



肩の肉がやばかったし足の爪もヤバイし。



揉み過ぎだわ。



万児さんの地域の神輿は遠出のお客さんが結構集まるようなやつで。



大勢の前での儀式は死ぬ思いでした。




久々にバテタ。




神様は疲れるということが解かったんで久々に競馬予想を。




福島牝馬ステークス。





先行馬が少ない中、展開ばっちりの◎サンシャインを狙う。



騎手は福島得意な中舘。



休み明けの中山牝馬Sは先行馬に辛い展開で休み明けで度外視が利く。





久々に競馬をやってみよう。




先週の神のパワーが続いていれば取れるはず。



他の予想は競馬予想サイト比較どっとWEBでどうぞ。

第50回 報知杯 弥生賞 2013

2013年03月03日
オッズがおかしい。



コディーノとエピファネイア、キズナの3強オッズになっているがそこまで偏るなら万児さんの出番。


久しぶりにカキコしてみる、なう。




オッズを考えるとどう考えてもバッドボーイから入るのが筋。




逃げ、もしくは先行出来る馬だしスロー濃厚の一戦で出番は十分ある。



きさらぎ賞は太目残り。





ラジオNIKKEI杯はキズナに勝っているわけだし




東京スポーツ杯2歳ステークスは最後凄い伸びをした。





力を考えると「このオッズ」は買いである。




3強とヘミングウェイが相手だが久しぶりに勝負してみる。




ふりそでーしょん、萌えた。

第63回 東京新聞杯 2013

2013年02月03日
復活はしないが自信が有るのでカキコ。



第63回 東京新聞杯




トライアンフマーチで堅くね?



すべての条件が好転してるし



ダイヤモンドだね。



クラレントと1点で取れそう。

第57回 有馬記念 2012

2012年12月23日
こんばんは万児です。



疲れがピークのようです。




有馬記念当日も仕事。




寝たい。





そんな訳で有馬が終わったらしばらくブログを休ませていただきます。






だから勝利で終わりたい。





有馬を当てればそれでよし。





軍資金もいつも以上に出来たのでやる気だけは充分です。






展開から見てくと前に行く馬は逃げ宣言のアーネストリーとビートブラック、トレイルブレイザー、ルルーシュ、ダイワファルコン。



今気付いたがアーネストリー、ビートブラック、トレイルブレイザーは馬主が一緒じゃないか。



なら無理な先行争いはさせまい。


大外に行ってしまったルルーシュ、距離不安のダイワファルコン。




スローにして3コーナー辺りから同一馬主の馬のどれかがロングスパートだな。





人気どころのルーラーシップは小回り合わないだろうし。



ゴールドシップも皐月賞を勝っているがマジキチのワープが効いたからであんだけズブイ馬に小回りは向かない。







ラストはこの馬で行けるんじゃないか。





普通に考えて。













本命は




















◎ビートブラック

考えれば考えるほどこの馬の勝ちしか浮かばない。JCの1.2着は出てないし3着は小回り不安、4着は距離不安。なら直線が短くなれば自然とこの馬が一番馬券に絡みやすい。当日は良馬場だろうが土曜の雨で後が届きにくいのもベスト。わざわざアーネストリーにハナに行かせるのだから3コーナーからロングスパートだろう。あれよあれよの逃走劇が決まる。





長文乙。





で相手はエイシンフラッシュ、トゥザグローリー、ルルーシュ。





◎から相手どもへ馬連・ワイドで計6点勝負。




負債を計算してみたら今年一年の負けは5ファックザワ・・・・余裕だ。取り返す・・・否プラスにする。ビートブラックよ頑張ってくれー。サーカスよ起きれ。

第64回 朝日杯フューチュリティステークス 2012

2012年12月15日
こんばんは万児です。


早いことにもう師走。




今年もあっという間に走り去っていきそうです。



若い頃、20歳を超えたら早いよと先輩方に言われその通り。





30代はどうなんでしょう。




このぶんだとあっというまに過ぎ去っていきそうです。






競馬は毎年恒例の見せ場無く終わりそうな今日この頃。





最近は予想する時間も中々取れないんで。






有馬記念の予想をしたらしばらくお休みでも取りますかね。




自分で言うのもなんだが最近「良い予想が出来ない」





あと2週。





とりあえず参考にしてくだされ。










今週は2歳のG1「朝日杯フューチュリティステークス」





内枠有利の糞コース中山1600mで行われるレースに1つも2つも力が抜けているコディーノが絶好枠に入った。





しかも逃げ馬、先行馬が多くスタミナ比べになりそうな展開も向く。




レベルの高いレースばっか使ってるしアクシデントが無い限り勝つだろう。






このメンバーなら楽勝で。




◎コディーノ


勝つんだから本命はこの馬で良い。





問題は相手探しだ。




万児さん的には2番人気以下はドングリの背比べに感じる。



ハイペースでコディーノが前をまとめて料理するのだから相手は当然差し馬。



外枠嫌われて人気がガタ落ちする「ノウレッジ」前走は叩きでここが本番、新潟2歳ステークスは勝ちに等しい内容。




当然、新潟2歳ステークスをレコードで駆け抜けた「ザラストロ」も前走は叩きでここが勝負。



今度は貯めに貯めるだろう「アットウィル」も切れ味なら引けを取らない。名手岩田だし怖い存在だ。




無理に穴馬を本命にせず。




強い馬の◎から穴馬に流す。




普通に当たる気がしてきた。



◎から相手どもへ馬連・ワイドで計6点。
◎軸の相手どもへ3連複で3点。



計9点で当ててみせる。





当たった喜びで最近の疲れを取り除ければ最高なのだが・・・。相手どもの奮闘に期待する。ザ・ティッシュ、ヒャダイン。
 | HOME | Next »