第17回 NHKマイルカップ 出走予定馬

2012年04月29日
第17回 NHKマイルカップ 出走予定馬

アルフレード    牡3 Cウィリ 57 美北 手塚
オリービン     牡3 川田   57 栗東 橋口
カレンブラックヒル 牡3 秋山   57 栗東 平田
ガンジス      牡3 藤岡佑  57 栗東 矢作
クラレント     牡3 小牧太  57 栗東 橋口
サドンストーム   牡3 勝浦   57 栗東 西浦
シゲルスダチ    牡3 後藤浩  57 栗東 西園
ジャスタウェイ   牡3 福永   57 栗東 須貝尚
セイクレットレーヴ 牡3 横山典  57 美北 田中清
ネオヴァンクル   牡3 北村友  57 栗東 音無
ハナズゴール    牝3 田辺   55 美北 加藤和
ブライトライン   牡3 安藤勝  57 栗東 鮫島
マイネルアトラクト 牡3 柴田大  57 美南 斎藤誠
マイネルロブスト  牡3 松岡   57 美南 高橋裕
マウントシャスタ  牡3 岩田   57 栗東 池江寿
マコトリヴァーサル 牡3 未定   57 栗東 須貝尚
メジャーアスリート 牡3 池添   57 美北 高木登
モンストール    牡3 柴田善  57 美南 尾関
レオアクティブ   牡3 蛯名   57 美北 杉浦
レオンビスティー  牡3 内田博  57 栗東 矢作

第34回 新潟大賞典 出走予定馬

2012年04月29日
第34回 新潟大賞典 出走予定馬

アグネスワルツ   牝5  国分恭 栗東 宮本
オールアズワン   牡4  村田  栗東 領家
スピリタス     セン7 未定  栗東 岡田
スマートギア    牡7  松山  栗東 佐山
セイカアレグロ   牡7  伊藤工 美北 黒岩
セイクリッドバレー 牡6  丸山  美南 高橋裕
ダノンスパシーバ  牡5  藤岡康 栗東 佐々晶
ダノンバラード   牡4  三浦  栗東 池江寿
ダンツホウテイ   牡7  吉田豊 栗東 本田
チョウカイファイト 牡9  未定  栗東 加藤敬
トーセンラー    牡4  浜中  栗東 藤原英
トップゾーン    牡6  未定  栗東 境直
ナリタクリスタル  牡6  幸   栗東 木原
ネヴァブション   牡9  高倉  美北 伊藤正
ヒカルカザブエ   牡7  未定  栗東 岡田
ヒットザターゲット 牡4  古川吉 栗東 加藤敬
マイネルスターリー 牡7  川須  栗東 加用
マッハヴェロシティ 牡6  木幡  美北 武藤
メイショウウズシオ 牡5  飯田  栗東 飯田明
メイショウカンパク 牡5  吉田隼 栗東 荒川
モンテエン     牡5  上村  美南 松山康
リクエストソング  牡6  未定  栗東 石坂
リッツィースター  セン5 宮崎北 美南 柴田人

第60回 京都新聞杯 出走予定馬

2012年04月29日
第60回 京都新聞杯 出走予定馬

アドマイヤバラード 牡3 川田   56 栗東 友道
ヴァンセンヌ    牡3 安藤勝  56 栗東 松永幹
エキストラエンド  牡3 岩田   56 栗東 角居
オビーディエント  牡3 渡辺薫  56 栗東 加藤敬
ククイナッツレイ  牡3 未定   56 栗東 松田国
グランプリブラッド 牡3 川須   56 栗東 矢作
サイレントサタデー 牡3 小牧太  56 栗東 村山
サンレイレーザー  牡3 未定   56 栗東 高橋忠
ショウナンカンムリ 牡3 浜中   56 栗東 梅田智
スピルバーグ    牡3 四位   56 美北 藤沢和
タニノシュヴァリエ 牡3 未定   56 栗東 岡田
ディーエスライダー 牡3 未定   56 美南 成島
トーセンホマレボシ 牡3 Cウィリ 56 栗東 池江寿
ニューダイナスティ 牡3 福永   56 栗東 石坂
プロフェッサー   牡3 池添   56 栗東 音無
ベールドインパクト 牡3 未定   56 栗東 大久龍
メイショウカドマツ 牡3 武豊   56 栗東 藤岡健
レッドシャンクス  牡3 未定   56 美北 藤沢和

天皇賞(春) 結果

2012年04月29日
ビートブラックかぁ。



たしか去年の天皇賞(春)で◎打ってたよなぁ。




駄馬だのなんだの書き下ろしてた記憶だが素直におめでとう。





買うと来ないで買わないと来る。



いつもそんな歴史。




だから下手糞なんだろう。





◎ジャガーメイルは中途半端な4着。



万児さんらしいや。





1 1 ビートブラック 牡5 58.0 石橋脩 3:13.8   36.5 512 -2 中村均 14
2 16 トーセンジョーダン 牡6 58.0 岩田康誠 3:14.5 4 34.0 478 -4 池江泰寿 3
3 11 ウインバリアシオン 牡4 58.0 武豊 3:14.8 2 33.5 512 -2 松永昌博 2
4 5 ジャガーメイル 牡8 58.0 四位洋文 3:14.9 クビ 33.6 476 -4 堀宣行 9
5 8 ギュスターヴクライ 牡4 58.0 蛯名正義 3:15.1 1 1/2 34.4 494 -4 荒川義之 4

第145回 天皇賞(春) 2012

2012年04月27日
こんばんは万児です。


先週も毎度毎度のことながら外れてしまいGWのMAXやまびこは諦めた。



地味に車で行きますわ。




疲れるんだよなぁ、何時間も運転。




外国で発表された「空飛ぶ車」欲しい。



未来になれば家庭に一台が当たり前。



そんな時代が来るのだろうか。






来たところでマネーが無ければ指を銜えて見てるだけ。



空飛ぶ車の資金のため天皇賞(春)で勝負する。




まず誰もが思うオルフェーヴルをどうするか。



万児さんが思うに阪神大賞典は騎手のミスだろう。


どうしてもハナを切りたくない為にブレーキを掛けて止まらせた。



言わば馬は被害者で。


無駄な調教再審査などを受けることになってしまった。



だから中間は調教再審査など希望通りの調整が出来なかったはずで上がり目は無い。



上がり目は無く、騎手と馬のリズムが狂ってしまったため他の馬が付け入る隙はある。




もしオルフェーヴルを倒すとしたら



展開的なアヤ(逃げ馬)。


京都の条件ピッタリでオルフェーヴルより先に動く馬。


内から差す馬。




この条件以外考えられない。





どうせ王者は直線向いて大外ぶん回しだろう。





オルフェーヴルが折り合っても荒れる可能性十分。






今週こそは万児さんのターン。








本命は















◎ジャガーメイル

阪神大賞典は勝ちに行っての競馬で負けて好内容。京都は最高の舞台で現に一昨年の天皇賞(春)では結果も残している。年齢の割に馬は若いし前走からの上積みも期待できるんだからいけるでしょう。



さぁ久しぶりにサーカスの気分。




で相手はゴールデンハインド、ナムラクレセント、オルフェーヴル。


◎から相手どもへ馬連・ワイドで計6点勝負。




青葉賞はタムロトップステイから。当たってジャガーさんに大量投資。空飛ぶ車が待ち遠しい。
 | HOME | Next »